受付時間 8:30 - 17:00

パンフレットダウンロード

よくある相談②死んだ夫のお金が下ろせない

相談者のM子さんは83歳、伊豆半島在住。夫に1か月前に先立たれました。

夫がのこしたのは、預貯金約500万円(いくつかの銀行に口座あり)と、自宅の土地・建物。

M子さん夫婦の間にはお子さんが3人。みんなそれぞれ家庭を持ち、東京に住んでいます。

 

M子さんが夫の生前からお財布の管理をしていたため、今まで通り夫の口座からお金を下ろそうと銀行へ向かうと・・・

お金を下ろすことができません!

銀行は口座名義人が亡くなったことが分かると、口座を凍結してしまうからです。

M子さんは困って、銀行の窓口で相談すると、たくさんの必要書類を教えてくれたのですが、M子さんには理解が難しく、困り果ててしまいました。

そんな時ちょうど伊豆新聞で弊所について知り、緊張した面持ちで来所されたのでした。

弊所がM子さんにお願いしたことはこれだけ。

・役所でM子さんの印鑑証明書を取ってくる

・お子さん3人に、弊所から書類が届くことを伝えておく

 

銀行手続きをするにはこの他に、夫の出生から死亡までの戸籍謄本・除籍・原戸籍、相続人全員の戸籍謄本をはじめ、たくさんの書類の取得、遺産分割協議書の作成などかなりの手間と時間がかかります。

また、複数の銀行に何度も足を運ばなくてはならなく、M子さんにとってかなりの負担。

 

 

M子さんが緊張した面持ちで来所されてから、2か月後。

M子さんは一度も銀行に足を運ぶことなく、夫の預貯金の払戻し、自宅の名義変更を完了。

東京にいるお子さんたちも、郵送でのやり取りだけで、伊豆まで来ていただく必要もありません。

また、弊所で相続財産の調査をした結果、M子さんの知らなかった定期預金200万円もあることが判明し、その払戻しも受けることができました。

変更後の自宅の権利証を届けると、ほっとしたお顔をされていました。

 

相続手続き・遺産整理は司法書士法人おさだにお任せください。

 

・凍結された口座のお金を早く下ろしたい

・相続人が遠方に住んでいる

・仕事をしていて平日に役所や銀行に行けない

・遺産の分割方法についてアドバイスが欲しい

・証券・その他の資産の名義変更もお願いしたい

・相続財産や相続人がわからない

・連絡の取れない相続人がいる